3-07. 1年間の成果

2019年1月26日

発毛専門クリニックでの治療に確かな効果を感じ1年ほど通い続けました。
回復のほどは、通い始めて半年ぐらいがピークで以降は現状維持といったところです。
(全盛期の7,8割まで回復し、そこで頭打ちという感じです)

薬の量は、半年が過ぎてから2日に1回、3日に1回という具合でだんだん減らされていきました。
これは、体への負担を軽減するのと耐性をつけにくくするためだと説明を受けました。
フィナステリドを使用しての治療では最初の1年は回復の見込みがあるため、できれば1年間は
1日1回服用したかったのですが、金銭的な理由もあったので薬を減らす方向で同意しました。

また、健康面での変化も特にありませんでした。
半年に1回ある血液検査も2回受けましたが、特に異常はみられませんでした。

私がこの1年間で処方されていた薬は、

・FB(1日1袋)
・MA(1日1袋)
・ZA(1日1袋)
・ミノキ2%の外用薬

という薬です。FBのFはフィナ、MAのMはミノキの略でその次の文字のA、Bは薬の濃度の強さを表してるみたいです。噂によるとA、B、Cの3段階があるらしいです。それから、ZAはビタミン剤で、

「フィナやミノキの吸収を良くするための薬」

と説明を受けました。参考までに下にZAとミノキ外用薬の写真を載せておきます。

第3章

Posted by mhair